はじめてのディジュリドゥ(製作から体験まで)

オーストラリア先住民アボリジニの木管楽器ディジュリドゥを、木ではない材料で簡単に作り演奏の練習をしてみたいと思います。

 

ディジュリドゥの演奏方法は、他に類をみない複雑な演奏方法の為、始めたばかりで挫折する方も少なくはないように思います。

 

やってみたいとは思うけれど、どうすればいいやら、どこで買えばいいのやら、どうやって音を出すのやら・・・。

 

出来ないとあきらめた時に、高い買い物だったなと思いたくもないし・・、どうしよう・・・。

 

まずは、安い材料で作ればいいんです。

 

練習して、できるようになったら、より良い音、自分好みの音が出る物を探してみる。

 

そしてもし挫折してしまっても、自分好みのインテリアとなるように、自分好みにデコレーションしてしまえばいいんです。

 

まずは、簡単につくる

・厚紙、塩ビパイプ、竹などを使い、吹き口まわりに蜜蝋を塗り、

それらにペイントなど、お好みの装飾を楽しみます。

 

そして、お好みのディジュリドゥができあがったら、いよいよ本番!

音を出す練習をしてみましょう。

 

①唇の振動を利用して音を出してみる

 

②循環呼吸法により音を出し続ける

 循環呼吸・・・、息をはきながら吸う。。

 はきながら吸う?

 この段階で挫折する方もいるようですね・・汗

 

挫折してしまう方が多そうな、この段階までの練習のお手伝いができればと思っています。

 

練習は、1回 1名から受付致します。

厚紙から始めてみようという方は、メニュー、手づくり楽器図工教室を参照ください。

厚紙では嫌だ。

もうちょっと強い素材がいい!という方は、サロン内に、練習用ディジュリドゥ、1コートペイント済の塩ビパイプや竹など (1000えん~) もありますので、ご購入いただければと思います。

 練習のみの指導もいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

ディジュリドゥをお持ちの練習のみの方 1h 1000円 

 

循環呼吸!!できた瞬間の感動に向けて!! Shantiii